2016年7月22日金曜日

Ibaraki Brand Collection2016
(茨城の一流店大図鑑2016)

こんにちは、黒澤です。
最近地震が多くて、ほんとに怖いです。

そして今日は金曜日、ブログを更新する日なのですが、
建築士さんが、最近みんな忙しくて
ブログの記事を送ってくれないので
今週も私が代わりに投稿します。
建築士さんの家を建てるブログを
楽しみにしてくれている方がいらっしゃったら
ほんとにごめんなさい。

7月にIbaraki Brand Collection2016
という雑誌が今年も発売になりました。
この雑誌は東京、埼玉、新潟、栃木、群馬
そして茨城版(うろ覚え)があります。

2016年版に弊社も掲載していただきました。
本屋さんや、コンビニでも売っているので
見かけたらぜひ手に取って読んでみてください。

エイプラスは後ろの方のページですよ。
ドリームワークスさん、ドリームワークスの飯野さん
本当にお世話になりました、編集作業楽しかったです。


そして佐藤社長は昨日からベトナムへお仕事で旅立ってしまいました。
佐藤社長が戻ってきたら、またベトナムのお写真アップしますね。

以上お知らせでした。
みなさま良い週末を。

2016年7月13日水曜日

カメラマンの斉藤さだむさん

エイプラスでは、お家や建物が完成した際に、
プロのカメラマンさんに竣工写真をお願いしています。
そしてその写真を物件紹介のページに掲載したりしています。

先週ご紹介した古河中等教育学校は、
斉藤さだむさんに撮影をお願いしました。
経歴はこちらから
(別のサイトに飛びます)
お天気の良い日を慎重に選んで、朝景、夕景も撮影するので
いつも撮影日は丸1日かかります。

住宅の竣工写真をお願いすることもありますよ。
お施主様にはお写真をプレゼントしたりしています。

家ギャラリーはこちら


古河で夕景を撮影をするさだむ先生の後ろ姿 池田専務撮影

さだむ先生の写真はとても素敵なので届くのが楽しみです!
さだむ先生、池田専務暑い中撮影お疲れ様でした。

2016年7月8日金曜日

【建築作品】古河中等教育学校多目的教室棟

こんにちは、今日は竣工物件をご紹介します。
私も昨日見学に行ってきました。
まだ誰も使っていない新しい教室、わくわくしました。
学校とは思えない素敵な教室でした。
そして今年一番暑かった猛暑の日、
見学後に池田専務とスタッフで食べた
アツアツ煮込みうどんが素敵な思い出です。

今日のブログの担当は、池田専務です。
古河中等教育も池田専務の設計です。

古河中等教育学校多目的教室棟

設計に着手してから満2年。
古河中等教育学校多目的教室棟が完成しました。
1階が図書室、2階が多目的教室となっています。
既存校舎昇降口の前をふさぐように配置計画をしたので、
列柱の中を歩いて自然に昇降口へ導くピロティを作りました。
また、図書の閲覧以外にも自習などにも使用する閲覧室は
吹き抜けとして開放的な空間としました。
四角い形の校舎の中で屋根に曲面を用いて変化を持たせつつ、
違和感を感じさせない外観となるように設計しました。
着工してから10ヶ月。
多くの人たちの努力が実って
2次元の図面が三次元の建築物として実現しました。
1番うれしい瞬間です。






近いうちに竣工物件ページにも追加します。

2016年7月1日金曜日

東京事務所開設とスタッフ募集のお知らせ

こんにちは、黒澤です。

先日社員研修で、みんなで都内へ行きました。
帰りにみんなとはぐれて丸の内のオフィスビルを眺めていました。
丸の内はとても素敵だけど、私はやっぱり水戸が1番好きです。

丸の内の夜景はほんとに素敵です。

そして、7月から
エイプラス・デザイン東京事務所が開設になりました。
場所は日本橋茅場町、オフィス街の真ん中、とてもいい環境です。
毎日帰りに写真のような夜景を見れる場所です。

そして事務所開設にあたり
東京事務所勤務のスタッフを募集しています。
新卒の方中途の方、ご興味のある方はぜひご応募ください。
みなさまのご応募をスタッフ一同お待ちしております。
詳細はこちらから

2016年6月27日月曜日

6月29日(水)臨時休業のお知らせ

お客様、お取引先様

拝啓、平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

さて、誠に勝手ながら6月29日(水)社員研修につき、

午後13時から休業とさせていただきます。

皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

不在時のご連絡は以下へお願いいたします。


お問い合わせフォーム

FAX 029-302-2793


尚、6月30日(木)は通常通り営業させていただきます。

2016年6月24日金曜日

【家を建てる】材料編 ガラス

こんにちは、鈴木です。
今回はガラスについてご紹介します。


外壁1回目 サイディング編
外壁2回目 外壁工事編
外壁3回目 材料編

フロートガラス

一般的な透明ガラスです。


型板ガラス

片方の表面がざらざらしていて、視線を遮るガラスです。 浴室やトイレなど光が欲しいけどプライバシーを守りたいところによく使われます。


網入りガラス

ガラスの中に金網又は金属線を封入したガラスです。主に防火や飛散防止を目的に使います。


強化ガラス

通常のガラスに処理を施し耐風圧強度を高めたガラスです。 見た目はフロートガラスとほぼ同じですが、割れたときに粉々に砕け散ります。 通常のガラスですと割れた破片が危険ですが、強化ガラスは粉々になるため安全性が高いです。


合わせガラス

2枚のガラスの間に特殊な中間膜を挟み込んだガラスです。 ガラスが割れた場合に飛散を抑えることや、中間膜が強靭なため容易に貫通させないことが特徴です。


複層ガラス

2枚のガラスの間に空気等を封入し断熱効果を高めたガラスです。


トリプルガラス

その名の通り3枚のガラスを使いさらに断熱効果を高めたガラスです。ガラスの間は空気層を設けたりします。


ガラスは見た目だけでなく性能も様々ですので場所によって使い分けが重要です。 選択肢が多いと迷ってしまうと思いますが、そんなときはエイプラス・デザインまで。お待ちしております。


エイプラス・デザインでは住宅の無料相談を行っております。

エイプラス・デザインの建築士たちが、家づくりに関するさまざまなご相談に応じます。 みなさまのお家づくりのお役に立てればと思いますので、お家を建てるご予定のある方はお気軽にご予約ください。
ご予約は右のバナーからどうぞ。

2016年6月17日金曜日

【建築作品】住宅を2件追加しました。

こんにちは黒澤です。
【建築作品】の住宅を2件公開しました。

お時間のある方はぜひご覧になってください。


大人のための平屋の家[YKH]


水戸市に建つ、50代のYさまご夫妻とお父様の3人が住む、
大人のための平屋の2世帯住宅です。
設計にあたってYさまご夫妻から出されたご希望は次のようなものでした。

1.各部屋の温度と湿度がほぼ一定となるようにしたい
2.本をたくさん収用できるスペースをつくりたい
3.太陽光パネルをできる限り多く屋根に載せたい

つづきはこちらから


上質な素材を使った家[AKH]


新築2階建ての住まいです。
設計に際してのご希望は、ご夫妻の生活空間は1階にまとめ、
2階はお嬢さまの空間とすること。
また、Aさまがタイルや天然石がお好きなので、
外装・内装ともにできるだけよい上質のタイルや石を、
なるべく安価で取り入れたいというものでした。

つづきはこちらから
それでは良い週末を