2016年8月22日月曜日

佐藤社長コラムの続き

こんにちは、黒澤です。
台風が接近中です。何事もなく通り過ぎますように。
実は、佐藤社長のコラムのページがあるのをご存知ですか?


まずはこちらを先に読んでみてくださいね。
あーだっぺ、こーだっぺ 水戸
1.どうして、水戸のまちを考えたいのか
2.口だけのジジイはもういらん
3.みんなが共有できるイメージをつくりたい


佐藤社長に続きをお願いしていたのですが、なかなか作ってもらえず、
しつこく事情聴取をしたら、何年か前に書き溜めていた続きを見つけてくれました。
ずっと更新されていなかったのですが、とても楽しいコラムです。
ちなみに、私はこのコラムを読んで、履歴書を送ることを決めました。
これからちょっとずつ、更新していく予定です。
お時間のある方は是非、読んでみてください。

水戸ってどんなよ=水戸を水戸となさしめているのは何か

水戸をどうしたいかと漠然と言っても、何から考えればいいのか、迷ってしまいます。
都市計画みたいな、ハードの話もあれば、教育や福祉や医療や買物や育児、あるいは脱原発みたいな話まで、身近な問題から遠大な話まで、何でもできちゃう。
 ぼくが考えたいのは、自分が快適に住める場所としての水戸、ぼくの(子どもたちの)アイデンティティである水戸です。そういう意味で、ぼくは、水戸駅北口~大工町辺りの、上市(うわいち)に焦点を当てています。
ぼくが、上市にこだわって話をしていると、反論する人が良く現れます。曰く、人口が多い、元吉田・笠原・見和・見川といった、50号バイパス付近を新たな水戸の中心ととらえたほうが良いのではないか、とか。市役所の現位置建替えが決定したし、賃料が今最も高いのは、水戸駅南地区であるから、ここを中心に考えたほうが良い、とか。
 確かに、50号バイパス付近は、上市に比べて、人口は約8倍位住んでいます。お店もいっぱいあります。上市はオフィスがガラガラなのに、駅南はいっぱいです。駅の人の流れも6割以上が南に流れています。新しいビルがたくさんあって、綺麗です。勢いがある感じがします。商業的に言うと、内原のモールやその周辺の勢いがすごいし、学生に聞くと、「ウチジャス」はデートスポットです。
でも、ぼくにとって重要なのは、広大な住宅地があるかじゃなく、立派なオフィス街でもなく、ショッピングモールでもなく、市役所でもないんです。だって、ぼくの住んでいる町にはね、住宅地があるんだよ、綺麗なオフィスがあるんだよ、市役所があるんだよ、ショッピングモールがあるんだよ、と話したところで、そんなの、どこでもあるじゃん?ってなるからです。
千波湖があって、那珂川があって、馬の背といわれる地形、偕楽園があって、弘道館があって、水戸徳川家があって、等々、ぼくが誇りに思える水戸の、重要な要素が詰まっているのは上市です。そんな話なら、別に千波湖も、那珂川も、歴史も逃げやしないから、まちづくり云々いう必要ないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、ぼくが子どものころ、上市はとても活気がありました。そういった歴史・地勢の上に、人々が生き生きと生活をしていました。それがぼくの原風景としての水戸です。それを懐かしく思い出しますし、とても誇らしく思います。その思いを、次世代にも受け継ぎたいのです。だから、上市を元気にしたいです。千波湖や偕楽園に代表される美しい風景、歴史ある風土、芸術、そこでどんよりと暮らす人々。じゃなくて、生き生きと暮らす人々にしたいです。


つづく
それでは皆様、今週もお仕事がんばってくださいね。

2016年8月10日水曜日

明日からお盆休みになります。

こんにちは、黒澤です。
昨日はA+の暑気払いでした。
若いスタッフが、とてもお酒が強くて頼もしかったです。
おいしいお食事を食べて楽しい時間が過ごせました。

社長をはじめ、各事務所の所信表明も発表になり(何名か酔っていましたが)
来期は更に会社に貢献できるように、各自仕事に取り組んでいこうと思います。

さて、誠に勝手ながら弊社では、
8月11日(木)~8月15日(月)までを夏期休業期間とさせていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。
尚、夏季休業期間中のお問い合わせに関しましては、
上記休業期間後の回答となりますので、
予めご了承頂きますようお願い申し上げます。

これから夏休みの方も、そうでない方も、暑さに気を付けてお墓参りしてくださいね。

水戸の新たなキーパーソン石橋さんの所信表明
それを見守る、芋焼酎を飲み続けても全く酔わない清水君

2016年8月5日金曜日

人材セミナーにて (ベトナムの続き)

こんにちは。
外で大きな暖房がついているような暑さですね。焦げそうです。
そして、今日は千波湖の花火大会です。明日は古河の花火大会です。
前回、千波湖の花火は約4500発、人出は30万人ほど(本当に?)、
古河の花火は約25000発、人出は55万人ほどだったそうです。
30万人も千波湖に集まるなんて恐ろしいです。
花火大会に行かれる方は、暑いので気を付けて、楽しんでくださいね。

そして今週も建築士さんが、多忙の為、事務でブログを回します。

スタッフはほとんどお出かけ中、さみしいです!


事務員だって、ちゃんとお勉強させてもらえるA+です。
*****************************************
こんにちは、事務の佐々木です。
弊社代表の佐藤が大きな国際セミナーに招待されるなど、
最近ベトナムとご縁の深いエイプラス・デザインです。
佐々木もつくば市内で開催された人材セミナーを受講してきましたので、
かんたんに紹介と感想を。

いままであまり意識していなかったのですが、
近年、国内のベトナム人労働者が急増中。
今年から義務教育で日本語授業が導入されるなど、
親日的であり、まじめな人柄の方が多く、
よきパートナーとして活躍しているケースが多いそうです。

セミナーでは、ベトナム人の傾向や文化、
共働する際の留意点などの講演をただきました。
中でも、とても参考になったのが、既に一緒にお仕事をされている法人企業の方の
「仕事を徹底的にルール化、標準化して、お互いのギャップを少なくするように」
とのアドバイスでした。
私は面倒くさがりなので、書類を作る場合にはいろいろ使い分けをしないですむよう、
ある程度汎用性を持たせたり、融通が利くようにと考えてしまいがちです。
しかし、現在のALL日本人の社内であっても意識や解釈の違いがあって、
後で困ったことになったり、作業をやり直しになったりということが多々あります。
「最初にキッチリ決めてしまえば、後の運営では悩むことは少なくなる」
というお話を聞いて、
なるほどなぁ、いろいろ気を付けた方がいいなぁと感じました。

ベトナムの国民性は、我慢強く勤勉。血縁や行事を重んじ、楽天的とのこと。
逆にいうと、融通が利かなかったり、癒着がおきたり、計画的でなかったり…
といったデメリットでもあるそうです。

日本でも県民性や血液型占いがアテにならないように、
地域差・個人差はもちろんあるのでしょうが、
それでも、文化や風習を学んでいくことで、
お互いスムーズに、楽しくお仕事できる一助にはなるかと思います。

いろいろお勉強してグローバル化するエイプラス・デザインに
乗り遅れないように頑張りたいなと感じました。


*****************************************
そして、ひとつ訂正があります、
前回のブログで佐藤社長はスウェーデン語ができるとお知らせしましたが、
社長に確認したところノルウェー語という事です、どちらも全く未知の言語。

そして最後の写真はつくばの友常所長が送ってくれた
高萩の現場で首についてた、きれいな玉虫の写真です。

それでは良い週末を。

2016年7月29日金曜日

ベトナムの写真 社長おかえりなさいませ。

こんにちは黒澤です。
やっぱり今週も地震が起きました。
北の方が大きかったようなので心配です。

地震とは全く関係ないのですが
私はまた会社のガラスを割ってしまい反省中(3回目)

そして今週、社長がベトナムの出張から戻ってきました。
とても立派な建物で行われたシンポジウム?に参加し
日本の住宅事情について、お話ししてきたようです。

1人1棟で宿泊して、寂しかったようです。

シンポジウムの会場

宿泊している部屋から見える首都ハノイ




建築士さんは、みんな相変わらず忙しそうなので、
今日は社長が撮ってきてくれたベトナムのお写真アップします。










ところで、社長は英語とスウェーデン語?ができます。
ですがシンポジウムでは通訳さんを介していたそうです。
改めて英語の必要性を強く感じたそうです、
戻ってきた次の日の朝礼の時に、
「これから、朝礼のスピーチはすべて英語にする!!」と笑顔で突然告知。
業務の忙しさに加え、英語の勉強も忙しくなってしまったA+でした。
英語の勉強がんばろう。

梅雨が明けました。よい週末を。

2016年7月22日金曜日

Ibaraki Brand Collection2016
(茨城の一流店大図鑑2016)

こんにちは、黒澤です。
最近地震が多くて、ほんとに怖いです。

そして今日は金曜日、ブログを更新する日なのですが、
建築士さんが、最近みんな忙しくて
ブログの記事を送ってくれないので
今週も私が代わりに投稿します。
建築士さんの家を建てるブログを
楽しみにしてくれている方がいらっしゃったら
ほんとにごめんなさい。

7月にIbaraki Brand Collection2016
という雑誌が今年も発売になりました。
この雑誌は東京、埼玉、新潟、栃木、群馬
そして茨城版(うろ覚え)があります。

2016年版に弊社も掲載していただきました。
本屋さんや、コンビニでも売っているので
見かけたらぜひ手に取って読んでみてください。

エイプラスは後ろの方のページですよ。
ドリームワークスさん、ドリームワークスの飯野さん
本当にお世話になりました、編集作業楽しかったです。


そして佐藤社長は昨日からベトナムへお仕事で旅立ってしまいました。
佐藤社長が戻ってきたら、またベトナムのお写真アップしますね。

以上お知らせでした。
みなさま良い週末を。

2016年7月13日水曜日

カメラマンの斉藤さだむさん

エイプラスでは、お家や建物が完成した際に、
プロのカメラマンさんに竣工写真をお願いしています。
そしてその写真を物件紹介のページに掲載したりしています。

先週ご紹介した古河中等教育学校は、
斉藤さだむさんに撮影をお願いしました。
経歴はこちらから
(別のサイトに飛びます)
お天気の良い日を慎重に選んで、朝景、夕景も撮影するので
いつも撮影日は丸1日かかります。

住宅の竣工写真をお願いすることもありますよ。
お施主様にはお写真をプレゼントしたりしています。

家ギャラリーはこちら


古河で夕景を撮影をするさだむ先生の後ろ姿 池田専務撮影

さだむ先生の写真はとても素敵なので届くのが楽しみです!
さだむ先生、池田専務暑い中撮影お疲れ様でした。

2016年7月8日金曜日

【建築作品】古河中等教育学校多目的教室棟

こんにちは、今日は竣工物件をご紹介します。
私も昨日見学に行ってきました。
まだ誰も使っていない新しい教室、わくわくしました。
学校とは思えない素敵な教室でした。
そして今年一番暑かった猛暑の日、
見学後に池田専務とスタッフで食べた
アツアツ煮込みうどんが素敵な思い出です。

今日のブログの担当は、池田専務です。
古河中等教育も池田専務の設計です。

古河中等教育学校多目的教室棟

設計に着手してから満2年。
古河中等教育学校多目的教室棟が完成しました。
1階が図書室、2階が多目的教室となっています。
既存校舎昇降口の前をふさぐように配置計画をしたので、
列柱の中を歩いて自然に昇降口へ導くピロティを作りました。
また、図書の閲覧以外にも自習などにも使用する閲覧室は
吹き抜けとして開放的な空間としました。
四角い形の校舎の中で屋根に曲面を用いて変化を持たせつつ、
違和感を感じさせない外観となるように設計しました。
着工してから10ヶ月。
多くの人たちの努力が実って
2次元の図面が三次元の建築物として実現しました。
1番うれしい瞬間です。






近いうちに竣工物件ページにも追加します。